ティーツリーオイルが効く?

ただし、使い方には要注意だそうです

シラミを駆除する方法で民間療法的なものが無いのか調べてみたら有りました。

それが、ティーツリーオイルを使用した方法。

ティーツリーオイルには、薄めて製品化されているものもありますが、精油を原液として売られているものがあるのでそれを買ってきて、市販のシャンプーに少し混ぜて使ったりするなどの方法もあるようです。

オーストラリアでは、今でもこうした方法が定番なのだとか。

ティーツリーオイルがどのようなものか確認してみると、殺菌作用や殺虫作用は優れている植物由来の天然成分という事から、アボリジニ(オーストラリアの先住民)も古くから使ってきたそうですが、その分、作用が強すぎるので要注意なのだとか。

原液を数パーセント程度に薄めて使用しないと、肌がかぶれたりする事もあるらしく、むやみやたらに使用しない方が良いそうです。

特に頭皮は、元々皮膚が薄く、子供の場合は、特にそうなので民間療法を用いてシラミを駆除する場合には、くれぐれも注意しないとなりません。

アタマジラミは居なくなっても、かぶれたりしたら大変です。

また、ティーツリーオイルには、虫などを遠ざける忌避効果もあるらしいので、感染予防という方法で用いるのも良いそうです。

ちなみに、シラミンシャンプーにもティーツリーオイルが配合されているので、シラミンのローションとシャンプーのこのセットが有れば、アタマジラミの駆除と忌避が同時に行えるのだという事がわかりました。

関連情報