緊急性の高いシラミの駆除

海外製は届くまでに時間がちょっとかかるので…

シラミの駆除は、とにかく早く済ませたい。

なんせ、成虫になったアタマジラミは、一日に5個~7個も卵を産むのですから。それが、ふ化するのは、1週間後。

うじゃうじゃしていると考えると…。
いや、すでに目の前にそんな光景があるとなれば…。

「一刻も早く駆除を終えたい」というのが本音。

同じように人間の血を糧としている蚊とは違い、必要な時だけやってくるのではなく、常にそこに居て吸血をしているというだけでもぞっとしますが、それが、頭の上で交尾して卵を産むと考えると気が狂いそうです…。

特に、アタマジラミは、髪の毛の長い女の子に寄生しやすい傾向にあるので、とにかく早く、駆除してあげたいと思うものです。

それなら、今すぐドラッグストアへ行って、スミスリンやアースシラミとりシャンプーなど、殺虫成分(フェノトリン)配合の駆除剤を日本で購入するが一番手っ取り早い方法という事になります。

対して、緊急性より安全面での心配を取り除きたいなら、海外製でオールナチュラル成分のシラミンローションを使うのが無難かなと思います。

これなら、殺虫成分は含んでません。
でも、即効性に優れている特徴があります。

こちらは、シャンプーと専用のクシを含めた3点セットもあるので、それがあれば、来年、再来年の流行の時期にも対処できます。
シャンプーには、忌避効果のある有効成分も含まれているので。

ただし、届くのに5日~7日。
海外直送品が故の時間的限界がウィークポイント。

ちょうど、最初に産み付けられた卵がふ化する頃に届くわけです。

間に合うかな…。

なので、早い段階で見つけたら数が増える前に届く可能性は高いですが、もしも、大分症状が悪化した後だと待つのは難しいかと思います。

もしくは、効き目は弱いけどオールナチュラル成分のシラノンを使ってみる方法もありますが、これなら、日本国内の通販なので、海外よりは早く届くかも。

一番良いのは、アタマジラミが子供が通っている学校などで流行ってきたら、早めに備えておく事ですね。

なんせ、シラミンが手元にあれば、一番最短で駆除する事が可能ですから。

関連情報